Profile

header2

saco夢だったアパレル業界に入るも、心の不調に悩み、その治療としてヨガに出会ったのが1998年。

それ以来ハタヨガ、アシュタンガ、クリパルなどのさまざまな流派を体験し、
時間をかけながらヨガの効果を強く強く体感してきました。
心と身体のつながり、自身の探求、日々の生活のエッセンスをヨガから美味しく味わいながら続けています。

2007年生まれ男児の母。

現在は練馬区を中心に三宝寺、石神井公園のハピネスクラブ、向山庭園、練馬文化センター、保谷などにてヨガ、子連れヨガ、アロマヨガのインストラクター、レイキマスターとして活動しています。

 

◆資格◆
日本フィットネス協会認定マタニティヨガ講師資格 / ベビーヨガ講師 / YMC認定チャイルドボディセラピスト / メディカルヨガ認定シニアヨガ講師
ミカエルザヤットアロマティックプラクティショナー / 日本アロマ環境協会アロマテラピーアドバイザー
ASTA手相学研究所セラピストコース修了 / NCCJ 認定 アーユルヴェーダHANDベーシックカウンセラーほか

 

yogaヨガのこと

服飾の専門学校卒業後、憧れていたアパレル業界で働きましたが
精神的な病気になりなんとか治したいともがいていた23歳の時に、
「ヨガ」が効くらしいと聞き、まだヨガマットも無かった時代に
藁をもつかむ思いでヨガ教室に通いました。

しばらく通ううちに、自分の中がどんどん変化していくのがわかりました。
切れる寸前だった神経の糸が、少しずつですが太くなっていくような、、
ストレスばかりに使っていた脳と、違う部分の脳から癒しが広まっていくような、、
なんとも表現しにくいですが、確実にヨガによって良くなる「体感」がありました。

自分は弱いからストレスに負けてしまうと思い込んでいましたが
全くもってそうではなく、我慢しなきゃ、頑張らなきゃ、人に良く見られなきゃという思い癖が
自分自身を長い年月縛り付けていて、そんな自分を支えきれなくなっていたことがわかりました。

ヨガの経験によって、心を「いま」に置く事が、「癒し」と「浄化」につながると確信しました。

「いま」にいないと身体の感覚を味わって見ることはできません。
身体を見ていく事は、ココロを見ていく事につながります。
身体が喜ぶ事は、ココロも喜ぶ。
単純な事ですが、積み重ねると日々の生活が変わってきます。
ヨガを行うと、ココロがリセットされて
本来の自分に戻った状態で「世界を見る」事が少しずつ可能になっていく気がしています。
もちろん人間ですから、色々思い悩むのは当然です。
私も育児や家庭の事で疲れて、すべて嫌になる事もあります笑
でもストレス状態で不安の中、見えている世界は本当ではありません。
そんな時に、ヨガがマインドに引っ張られ過ぎていた事を教えてくれます。
「なーんだ、思い込んでただけじゃん」って。
ヨガの後は身体だけじゃなく、ココロも軽くなるんです。

そしてヨガのポーズは身体自体にもいい影響が沢山あります。
続ける事で、適度な筋力と柔軟でしなやかな体を作っていきます。
そして疲れにくくなります。
疲れていては、周りにも自分にも優しくできません。

呼吸を常に意識しますから、
自律神経の乱れを改善していき、免疫力も高めてくれます。
私自身、ヨガのおかげか大きい病気も無く、
10代の頃より風邪などひかず、元気に過ごしています。

meiso瞑想のこと

本来「ヨガ」の中にはポーズ以外に「瞑想」も含まれます。
20代の後半「趣味は瞑想!」と言ってしまうくらい自己流で毎日瞑想を続けていました。
実生活の中でも、自分の余計な物や価値観が削ぎ落されていっているような感覚がしていました。
そんなある日、凄く大きな気づきと共に、一瞬にしてガラッと見える世界が変わりました。
ありがたくてありがたくて、しばらく号泣しながら立ち尽くしていました。
それから1週間は、見えているすべての物がキラッキラと光って見え(普通のテーブルやトイレの便座までも!)
電車の中のおじさんや子供すべての人が繋がっている事が手に取るようにわかり
この地球上には何の心配もなく、ただただ生きてるだけで丸儲けなんだと。。
最初っっっからすべてが完璧なんだと教えられ、
宇宙に守られている実感が嬉しくて楽しくてたまらいといった感じでした。
その不思議な感覚は1週間程つづきました。
毎日瞑想を続けていた事が深く関係していたように思います。

「すべて必要なものはすでに手にしている」
「全部に意味があって無駄な事は一つもない」

このことを体感した時に大きな気づきがありました。
日々生活していると、頭ではわかっていてもこれらのことをつい忘れて、
見えない先に不安を感じたり
本当はつながっているのに孤独を感じたり。
素晴らしい存在の自分を否定してしまったり。

ヨガのアサナ(ポーズ)も瞑想も、本来の「安心できる自分と宇宙」を思い出して
当たり前に生きる事のありがたさを感じていくツールだと思います。

皆さんそれぞれ自分自身が主役の人生、
自分自身を安心して楽しんで生きるためのお手伝いが
ちょっとでもできたら最高に幸せだと思っています。